箕面市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室

箕面市彩都の西尾ピアノ教室

ピアノ教室の月謝の相場

ピアノ教室の月謝の相場はどれくらい?

 
お子さんをピアノ教室に通わせる時に気になるのがお月謝の金額だと思います。
金銭感覚は人それぞれなのでいったいお月謝の相場はどれくらいするものなのでしょうか。
また、毎月の月謝以外に掛かる費用はあるのでしょうか?
一つずつ丁寧にお答えしたいと思います。
 

ピアノ教室に掛かる費用

 
ピアノ教室にお子様を通わせる場合、教室によって月謝の他に様々な料金が掛かる場合があります。
① お月謝
② 入会金
③ 年会費
④ 冷暖房費
⑤ 施設維持費
⑥ 教材費
⑦ 駐車場代
⑧ 発表会参加費
 
日本全国、全てのピアノ教室が①~⑧番までの全てを徴収してはいません。①+②+④などのピアノ教室もあります。
それでは一つずつお話したいと思います。
 

① ピアノ教室の月謝の相場

 
ピアノ教室は大手の音楽教室と楽器店の音楽教室、そして個人経営のピアノ教室があります。
それぞれに特色があり、月謝の値段設定も違います。
大手の音楽教室はヤマハ、カワイがあります。楽器店の音楽教室だと島村楽器店さんがあります。西尾ピアノ教室などは個人経営のピアノ教室になります。
また年齢やレベルによっても月謝の値段設定が違ってきます。
それと大切なことは、ピアノレッスンがマンツーマンの個人レッスンなのか、それともグループレッスンなのかによって月謝の金額も変わってきます。
このページに全ての月謝の金額を書くのは控えさせて頂きたいと思いますが、
大手の音楽教室では、幼児コースの月謝が5000円+諸経費2000円=7000円前後、
小学生コースの月謝が8000円+諸経費2000円=10000円前後です。
 
個人経営のピアノ教室の個人レッスンの月謝の相場は約7500円前後だといえるでしょう。
月謝が安いピアノ教室だと5000円、普通は7500円、高いピアノ教室だと12000円の所もあります。
西尾ピアノ教室の月謝は通常コースが8000円、絶対音感コースが9000円です。
また月謝には消費税が掛かります。
それと都会のピアノ教室はやはり月謝の価格が高い教室が多い傾向にあります。
 

② ピアノ教室の入会金の相場

 
入会した初月のみにピアノ教室によっては入会金を徴収する教室もあります。
もちろん入会金を徴収しないピアノ教室もあります。
西尾ピアノ教室の場合では入会金を5000円頂戴しております。この5000円の中の内訳は、
お月謝袋代、冷暖房費、出席カード、その他雑費です。
ピアノ教室の入会金の相場は約5000円前後だと思います。
無料~10000円くらいまで幅が広いのです。これは各ピアノ教室によって全然違います。
 

③ ピアノ教室の年会費の相場

 
文字通り一年に一回、ピアノ教室によっては年会費を徴収する教室もあります。
西尾ピアノ教室では年会費は徴収しておりません。これもそれぞれのピアノ教室の考え方があります。
相場は1000円前後だと思います。入会金を徴収しない代わりに年会費を毎年徴収するピアノ教室もあります。
  

④ ピアノ教室の冷暖房費の相場

 
文字通りの空調費になります。夏場はクーラー、冬場は暖房を着けるので電気代がかさみます。
ですのでだいたいのピアノ教室では6月、7月、8月、9月はクーラー代を、
また12月、1月、2月、3月は暖房費を徴収するピアノ教室もあります。
相場は一か月300円~500円、もしくは一年で1000円前後の冷暖房費を徴収するピアノ教室もあります。
西尾ピアノ教室では冷暖房費は徴収しておりません。
 

⑤ ピアノ教室の施設維持費の相場

 
これはピアノ教室建物、部屋の劣化に対する修繕積立金やピアノの調律代金などです。
相場は月額300円~500円くらいだと思います。
西尾ピアノ教室は施設維持費は徴収しておりません。
 

⑥ ピアノ教室の教材費の相場

 
これは各々の生徒さんのレベルによってご購入して頂く教材が違いますので一概には言えません。
またピアノの先生によっても使用する教材が違います。
入会した時は2000円~3000円くらい掛かると思って下さい。
レベルアップした時には別に教材費が掛かります。
 
例:西尾ピアノ教室に入会された時の教材(初心者)
バーナム ピアノテクニック導入書 1080円
子供はピアニスト1 864円
リラ・フレッチャー ピアノコースブック1 1104円
合計 3048円
  

⑦ ピアノ教室の駐車場代の相場

 
大抵のピアノ教室には駐車場は原則ございません。電車やバス、自転車や徒歩で教室まで行くしかありませんが、
どうしても車でしか通えない場合は、近くのコインパーキングを利用される方もおられます。
しかし西尾ピアノ教室のように駐車場を設けている個人経営のピアノ教室もあります。
大抵のピアノ教室は無料だと思いますが、月額300円~500円くらい徴収するピアノ教室もあります。
もちろん西尾ピアノ教室は無料です。
 

⑧ ピアノ教室の発表会参加費の相場

 
大抵のピアノ教室には年に1回から2回ほど発表会を開催しています。
発表会参加費もピアノ教室によって金額はまちまちですが、相場は10000円前後だと思います。
発表会参加費が安いピアノ教室だと7000円、高いピアノ教室だと13000円くらいでしょう。
発表会を開催するにあたって一番のコストは会場費です。立派な会場で発表会を開催するとそれだけ発表会参加費は高くなると思います。
西尾ピアノ教室の2016年の発表会参加費は7000円でした。

まとめ

 
月謝の価格は大手の音楽教室よりも個人経営のピアノ教室の方が安いと言えるでしょう。
ピアノ教室の月謝の金額は大手音楽教室や楽器店の音楽教室を除き、経営されているピアノの先生がご自分でお決めになります。
個人経営のピアノの先生は、自分の経歴や他のピアノ教室の月謝を下調べをしてから決めるのがほとんどでしょう。
相場は7500円前後です。しかし7500円より安いピアノ教室もあれば高いピアノ教室もあります。
著名なピアノの先生だと(音大の教授クラス)、1レッスン10000円~30000円の先生もおられ、
そちらの方は街のピアノ教室というよりも、ピアニストを育成するピアノ教室になります。
 
しかし、ピアノ教室を選ぶときは月謝の値段だけで選ぶのは非常に危険です。
ピアノ教室を選ぶ時に一番重要なのは「生徒さんと先生の相性」です。
月謝が安くても高くても、最後は「生徒さんと先生の相性が合うかどうか」が一番重要だと思います。
それと大手の音楽教室になると、上記の入会金、毎月の月謝+施設維持費+冷暖房費が掛かり、かなり高額な値段になることもあります。
きちんとしたピアノ教室には必ず入会案内書がありますので、必ず目を通すようにして下さい。
 
これは西尾ピアノ教室の案内書です。

 
このような教室案内が用意されていないピアノ教室は注意しましょう。
入会してから月謝+αが掛かり、かなり高額な値段になるとトラブルの元になりますので、事前にきちんと確認しましょう。
 
保護者の方がピアノ教室の月謝の価格が気になるお気持ちはよく分かります。
各教室のホームページを見て、事前に月謝の値段を調べることが大切だと思います。
ピアノ教室の月謝の相場は7500円前後とお伝えしましたが、最後は保護者の方のお金の価値観によると思います。
「7500円前後の月謝でも、わが子に良いピアノレッスンを受けさせたい!」とお考えの方は是非、ピアノ教室に問い合わせてみてくださいね。

公開日: