箕面市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室

箕面市彩都の西尾ピアノ教室

ピアノ教室の選び方


「この子に最高のピアノレッスンを受けさせてあげたい!」と思っているお母様へ

ピアノ教室を探すときの保護者の悩み

 
保護者の方が自分の子供をピアノ教室に通わせようと思った時に悩む事があると思います。
① この町に良いピアノ教室はあるのか。
② この子にとって良いピアノ教室は見つかるか。
③ ピアノ教室が家の近所だと助かる。
④ この子が良いピアノの先生に習って欲しい。
⑤ この子に相性の合う先生に習って欲しい。
これらの悩みは保護者の方がピアノ教室を探す時に感じる悩みだと思います。
 

ピアノ教室の探し方

 
ピアノ教室の探し方は以下の5点の方法で探す事が出来ると思います。
① お知り合いのお子さんが既にピアノ教室に通われていて、ご紹介してくれる。
② インターネットを使って探す。
③ 地域紙、ミニコミ誌、新聞折り込みチラシ。
④ 大手音楽教室に問い合わせて近くの支店を紹介してもらう。
⑤ 町のピアノ教室の看板
 

① 知り合いからの紹介でピアノ教室を探す場合

 
この方法が一番確かで確実な方法だと思います。知り合いのお子さんが既にピアノ教室に通われている場合、そのお子さんや保護者の方から通われているピアノ教室の情報が聞けますね。
① ピアノ教室の所在地。
② どんなピアノの先生なのか。
③ 教え方は丁寧なのか。
④ 生徒さんは合計で何名ほどいるのか。
⑤ 月謝や入会金の値段。
⑥ 発表会の有無。
⑦ 年間のレッスン回数。
⑧ 体験レッスンの有無。
⑨ 体験レッスンは有料なのか、無料なのか。
⑩ 1回のレッスンの時間。
⑪ ピアノ教室のホームページの有無。
 
出来るだけ詳しくお尋ねするのが良いと思います。そして「良さそうなピアノ教室だな」と思われましたら、直接電話するか、そのお知り合いに頼んでコンタクトを取り、体験レッスンを受講してみて下さい。お知り合いからの紹介が一番確実で良いピアノ教室を見付ける最も確実な方法だと思います。
 

② インターネットを使ってピアノ教室を探す場合

 
スマホやパソコンからYahoo!またはGoogleなどの検索サイトを開き「ピアノ教室」で検索してみて下さい。
ただし、「ピアノ教室」で検索すると日本全国のピアノ教室のホームページが検索結果に表れますので注意して下さい。
北海道にお住いの方が沖縄のピアノ教室には遠すぎて通えませんよね。ですから検索する場合は、
「〇〇市 ピアノ教室」もしくは「ピアノ教室 〇〇市」で検索してみて下さい。
※「〇〇市」はご自分が住んでいる市町村名を入力して下さい。都道府県名でも広域過ぎます。必ず市町村名で検索しましょう。
 
例えばYahoo!で、西尾ピアノ教室がある「箕面市 ピアノ教室」で検索をしてみます。

 
最初の黄色い背景の所は有料広告枠です。西尾ピアノ教室は有料広告枠にも掲載されています。
そして白い所からが検索順位の結果になりますね。

 
西尾ピアノ教室は「箕面市 ピアノ教室」で検索結果は3位になります。
しかしこれはあくまでもYahoo!が示した検索結果であって良いピアノ教室の順位であるとは限りません。
箕面市にあるピアノ教室を紹介しているに過ぎないと考えて良いでしょう。
検索結果を元に各ピアノ教室のホームページをじっくりとみて比べて下さい。ホームページはそのピアノ教室の会社案内と同じと思って下さい。
きちんと運営しているピアノ教室はきちんとしたホームページを持っています。
 
ホームページからどのような点に注意して読み取れば良いでしょうか?以下の点に注意して見れば良いでしょう。
① 全体的に明るい感じのデザインになっているか。
② ピアノ教室の理念は何か。
③ ピアノの先生の写真は掲載されているか。
④ ピアノの先生のプロフィール
⑤ ピアノの先生のレッスンスタイルはどんなのか。
⑥ レッスンで使う教材は何なのか。
⑦ レッスン風景の写真は掲載されているか。
⑧ ピアノの先生の演奏は動画配信されているか。
⑨ ピアノ教室運営のブログは定期的に更新されているのか。
⑩ レッスンをしている動画はあるのか。
⑪ 生徒さんのアンケートは手書きで掲載されているのか。
 
以上11点に注意して見るのが一番良いと思います。そしてこの中で最も重要なのが11番です。
それはなぜか?
ホームページはピアノ教室側が生徒募集の為に掲載しています。その為に教室側は良いことしか掲載していません。
もしかしたら嘘かもしれません。ですから最も注目すべきは「生徒さんのアンケート」なのです。
もちろんアンケートも誰かに依頼して書いて貰うことも出来るでしょう。しかし、いい加減なピアノ教室はそこまで努力はしません。
努力しているピアノ教室は必ず手書きの「生徒さんのアンケート」を掲載しています。生徒さんに頼んでアンケートを書いて頂いているのです。

良いピアノ教室をホームページから判断する場合は「お客様の声」から判断するのが一番有効な情報だと言えるでしょう。
 

③ 地域紙、ミニコミ誌、新聞折り込みチラシ


ピアノ教室のチラシが新聞折り込みなど、ポストに入っていてチラシからピアノ教室を探す方法もあります。
チラシといえども馬鹿には出来ません。チラシから、そのピアノ教室の雰囲気が分かります。
① チラシ全体が明るいチラシとなっているか。
② ピアノ教室に通うメリットは書かれているか。
③ ピアノ教室のウリは何なのか。
④ ピアノの先生の写真は掲載されているのか。
⑤ ピアノレッスンへの想いは掲載されているのか。
⑥ ピアノ教室の所在地、地図、電話番号などは掲載されているのか。
⑦ ホームページアドレスは掲載されているのか。
 
チラシは紙面が限られているので、掲載情報にはどうしても限りがあります。
ですからチラシだけで判断するのではなく、チラシに書かれているホームページを訪ねてみて下さい。
チラシを見る➡スマホやパソコンを広げる➡Yahoo!やGoogleでホームページを検索する➡ホームページを見る➡問い合わせる。
この方法が一番良い方法だと思います。
 

④ 大手音楽教室に問い合わせて近くの支店を紹介してもらう方法

 
大手音楽教室の強みは各市町村に必ず1つは音楽教室を持っています。
よほどの田舎でない限り最低1つは教室があり、問い合わせれば家から最も近い教室を紹介してくれます。
 

⑤ 町のピアノ教室の看板から探す方法

 
何気なく散歩をしていると、ふとピアノ教室の看板を目にすることがあります。
大抵のピアノの先生はご自宅でピアノ教室を開講されていることが多いです。
看板に書かれているピアノ教室に問い合わせるか、そのピアノ教室をインターネットを使って検索してみて下さい。
同じ名前のピアノ教室が全国には複数ある場合も多いので必ず「〇〇ピアノ教室 〇〇市」で検索してみて下さい。
きちんと運営されているピアノ教室なら必ずホームページをお持ちだと思います。
もしくは勇気を出してその場でインターホンを押して直接聞いてみるのも良いでしょう。
 

まとめ

インターネットが普及している現在ではインターネットを使ってピアノ教室を探す保護者の方が大半だと思います。
もちろんホームページは重要ですが、一番大切なのは実際に体験レッスンに行ってみて直接見たり聞いたりして体験するのが一番です。
<良いピアノ教室の選び方>
① ホームページやチラシで見たイメージと実際にピアノの先生に会ってみてイメージが一致するか。
② ピアノの先生は信頼出来るか。
③ ピアノの先生は子供と相性が合うか。
④ ピアノの先生は、こちらの質問に丁寧に答えてくれるか。
⑤ ピアノ教室の外観やレッスン室は綺麗か。
⑥ ホームページやチラシに書いてあることが嘘ではないかどうか。
以上6点に気を付けて注意深く判断しましょう。そしてこの中で一番重要なのが3番です。
何といっても、「生徒と先生の相性」これが一番重要です。
相性が合わなければ、せっかくのピアノレッスンが台無しになり、お互いが不幸な思いをします。
ではどうすれば良いか?
答えは「体験レッスン終了後、帰宅してから子供に聞く」
これが一番重要です。子供は本能で「この人は自分にとって良い人なのか」を瞬時に肌で感じます。
子供が「あの先生からピアノを習いたい」と言えば、是非習わせてあげて下さい。
 
以上、良いピアノ教室の選び方について書いてみました。

公開日: