箕面市で唯一、絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室

箕面市彩都の西尾ピアノ教室

ピアノは指で弾くものではない

   

私が学生の頃に読んだ漫画で「将太の寿司」というアニメがありました。

将太の寿司に出てくる主人公、将太の友達に渡辺久美子さんという方が出てくるのですが、彼女はピアノでウィーンに留学しました。

ある時、主人公の将太に手紙を書きました。

彼女はウィーンにピアノで留学したのですが、周りのレベルの高さに自信を失っていました。

毎回のピアノレッスンでは、先生に怒られる毎日。周りで聴いているライバル達も彼女を馬鹿にして笑っていました。

彼女は自信を失っていました。上手くならない自分に苛立ち、失意のどん底にいました。

彼女はいつも練習室に居残ってピアノを練習していましたが、壁を乗り越える事が出来ませんでした。

練習している曲を一旦弾かず、彼女は昔ピアノ教室で習ったシューマンのトロイメライを弾きました。

彼女にとってトロイメライという曲は本当に大好きな曲で彼女の魂の曲でした。

その姿を彼女の先生は見ていました。

ある時、彼女の先生の門下発表会があり、曲を決める事になりました。

周りのみんなはショパンの幻想即興曲やベートーベンのソナタなど、とても難易度高い曲を選びました。

彼女は「私も幻想即興曲を弾きます!」と先生に伝えました。

すると先生はこう言いました。

「あなたはシューマンのトロイメライを弾きなさい」

シューマンのトロイメライという曲はピアノで留学するほどの学生にとってはとても易しい曲で、小学生でも弾ける簡単な曲です。当然、周りのみんなは馬鹿にします。

「トロイメライなんて、あんな簡単な曲しか弾けないなんてカッコ悪い」

しかし先生は彼女にこう言いました。

「あなたはシューマンのトロイメライを弾きなさい。」

そしてこう言いました。

「ピアノは指で弾くものではありません。この言葉の真意を演奏会まで考えなさい」

彼女はショックでした。しかし彼女は決めました。

「心を込めて全力で弾こう」

演奏会当日、周りのみんなは難しい曲を弾きました。

彼女の出番になりアナウンスが流れました。

「渡辺久美子さん、曲はシューマンのトロイメライです」

当然、聴取はどよめきました。「トロイメライなんて子供でも弾ける曲だぞ!」

彼女は心を込めて全力でトロイメライを演奏しました。

演奏が終わると全ての人が涙を流していました。

「こんなに素晴らしいトロイメライを聞いた事がない。ブロボー!」

スタンディングオベーションでした。

彼女はピアニストとして自信を取り戻しました。

どんなに難曲が弾けてもそこに心が篭っていなければ絶対に良い演奏ではありません。

「ピアノは指で弾くものではない」

この言葉は音楽の真髄を表していると思います。

 - ピアノ教室への想い , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

西尾ピアノ教室がお母様に選ばれる理由

西尾ピアノ教室は7月の開講から僅か4ヶ月で20名の生徒さんがお越しになられるピア …

生徒さんに愛されるピアノ教室を目指して

   箕面市・彩都の西尾ピアノ教室が開講して一週間が経ちまし …

西尾ピアノ教室のチラシを見て下さったお母様へ

          &nbsp …

娘からの手紙

日に日に開講へのカウントダウンが近付いております。現在、10名のお子様の体験レッ …

建物内部がほぼ完成しました

        箕面 …

no image
ピアノ教室の玄関をハロウィン仕立てにしました。

西尾ピアノ教室の玄関をハロウィン仕立てにしました。とは言いましても、飾り付けは全 …

祝!開講から一年が経ちました。

本日、7/1に西尾ピアノ教室は開講から一年が経ちました。 2016年7月1日に西 …

ピアノ上達のコツ

   ピアノに関わらず何事にも上達するにはコツがあります。効 …

毎週お問い合わせを頂いております。

発表会が終わり、ホッと息つく間も無く今週から再びピアノレッスンが始まります。 今 …

沢山のご入会、有難うございます。

お陰様で西尾ピアノは開講から約5ヶ月で24名の生徒さんが習いに来られるピアノ教室 …