箕面市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室

箕面市・茨木市彩都の西尾ピアノ教室

*

*

西尾ピアノ教室へようこそ

箕面市・茨木市彩都の西尾ピアノ教室のホームページにお越し下さり誠にありがとうございます。
西尾ピアノ教室は2016年7月に箕面市外院に開講した新しいピアノ教室です。
教室の建物も2016年6月に完成した新築一戸建ての綺麗な建物で、2020年に開業予定の御堂筋線「新箕面駅」に近く箕面の山のふもとにある自然豊かな環境の良い教室です。
箕面市では初めて「絶対音感コース」を取り入れている唯一のピアノ教室です。
併設している西尾ギター教室には現在100名の生徒さんが在籍しております。
ピアノ講師は音大出身の現役ピアニストが4名在籍しており、真心を込めて丁寧にレッスンさせて頂きます。

茨木市彩都からも車で10分ほどで来れる距離にあります(無料駐車場3台完備しております)

好評につき、月曜日、金曜日に加えまして新たに火曜日、水曜日、木曜日、土曜日も開講しました!

img_0004

9d281a6e6fa35a5473ececdcbb69c669

 

ピアノが習い事に良い本当の理由

以前、明石家さんまさんが司会を務める「ホンマでっか!?TV」に出演されている脳科学者の澤口俊之先生が、習い事の質問でこのように、おっしゃっていました。
「1番習い事としていいのはピアノです。指を動かす、先を読む、暗記する。全て脳の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレにくくなる」
また、アインシュタイン・ファクターという本の中では、「初見で楽譜を読む訓練や絶対音感がつく訓練によって、IQ が永続的に10ポイント上げられる」と書かれています。

450x314xpianozu1.gif.pagespeed.ic.Amp99Y79cA
ピアノを演奏するということは、
楽譜を目で見て
脳がその情報を理解して身体各部に指令を出し
指をコントロールしてピアノを弾き
イメージどおりの音になっているか耳で確かめつつ、目は次の音符を追いかける

この4つの動作の流れを瞬間的に連続して行っています。

ピアノを弾くと、頭がよくなると言われているその理由は・・・。

脳トレーニングなんです。

ピアノが上手な子の脳はワーキングメモリーと呼ばれている能力が発達し、
演奏時に両手をコントロールするので、脳全体が活性化するそうです。

公開日:
最終更新日:2016/11/08