箕面市で唯一、絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室

箕面市彩都の西尾ピアノ教室

絶対音感プログラムの旗を作りました。

      2016/09/13

  
今日は、絶対音感プログラムで使用する旗を作りました。

旗はお手製の旗ですよ(⌒▽⌒)

箕面市・彩都の西尾ピアノ教室の絶対音感プログラムでは、ご受講されたお子様には旗を上げて貰います。

最初の一ヶ月では、講師は「ドミソ」の和音だけを弾きます。

講師が和音を引いたら、お子様には「アカ!」と言いながら赤色の旗を上げて貰います。

これだけです。これを2分間やり続けます。

「え〜〜‼︎ 絶対音感トレーニングって、もっと素晴らしいトレーニングだと思っていたのに〜〜」と思われたお母様も多いと思います。

お母様の仰るお気持もよく分かります。でもこの最初の一ヶ月がとても大切なのです。

最初の一ヶ月で耳が発達途中にあるお子様には基準音である「ドミソ」を何回も弾いて脳に染み込ませます。脳に記憶させるのです。

しかも音名や階名は一切使用しません。色で答えて頂きます。

色の方が分かりやすいからです。絶対に音名は使用しません。

「え〜〜、音の名前を覚えないなら意味無いと思うけど、、、」

お母様のその気持ちもよく分かります。でも音名は使用しません。音名で覚えるのでは無く、音の響きで覚えて頂きます。そして単音ではなく、必ず和音で脳に記憶させます。

相対音感と同じ感覚で音を聞いては駄目なのです。相対音感と絶対音感は全くの別物です。相対音感の先に絶対音感があるのではありません。

絶対音感の「絶対」とは唯一無比の物という意味です。音感を間違えずに聴き分けれる能力を身に付けて頂きます。

ですから、「ドミソ」は一番ポピュラーな和音ですが、絶対音感を身に付けると「シ♭ドファソ♯」みたいな、聞いていて気持ちが悪い和音でも絶対音感を身に付けると一つ一つの音を言い当てれます。

「ドミソ」を覚えて頂いたら2ヶ月目からは旗を一つ増やします。そして「ドファラ」の和音を覚えて頂きます。旗は2つになりました。2ヶ月目からようやく和音当てクイズになります。2ヶ月目は「ドファラ」を徹底的に覚えて頂きます。

毎月、一ヶ月に一個、和音を増やしていきます。すると9ヶ月でピアノの白鍵の和音は全て覚えれます。10ヶ月目からは黒鍵を含む和音を覚えて頂きます。

絶対音感トレーニングは通常、2年行います。

早いお子様で一年。通常のお子様で2年。遅いお子様で3年から4年掛かります。

残念ながら、4年以上トレーニングを続けても絶対音感が身に付かない場合や、トレーニングの進度にもよりますがトレーニング途中で8歳を超えても絶対音感が身に付かない場合は、トレーニングを途中で打ち切らせて頂きます。そうならないように講師は一生懸命にレッスンさせて頂きますし、お母様のご協力が必要不可欠です。

箕面市・彩都で絶対音感トレーニングを受講出来るのは唯一、西尾ピアノ教室だけです。

無料体験レッスンのご予約をお待ちしております。今すぐお電話下さいませ。

西尾ピアノ教室  072-727-6699

 - 箕面市彩都ピアノレッスン , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

最初の教材はバイエルが良いか

私がピアノ教室に通っていたのはかれこれ30年も前のお話ですが、最初に先生から渡さ …

生徒さんがコンクールで銀賞を受賞されました。

   今日はピアノ教室のお話ではなく、ギター教室のお話をした …

教則本はバーナムのピアノテクニック 導入を使用しています。

西尾ピアノ教室では、初めてピアノを弾くお子様にはほとんどの講師がバーナムのピアノ …

なぜ最初はクラシックからなのか

ピアノレッスンが始まるまでまだ日数がございますので、今日は音楽のジャンルについて …

チラシをご覧下さったお母様へ

西尾ピアノ教室のチラシをご覧下さり、またホームページをご覧下さり誠にありがとうご …

箕面市・彩都の西尾ピアノ教室開講しました

   ついに箕面市・彩都の西尾ピアノ教室が開講しました。 1 …

箕面市で習い事、お稽古をお探しのお母様へ

     箕面市・彩都でお子さんの習い事 …

春に向けて、好評レッスン中です。

新年早々、体験レッスンもありまして箕面市の西尾ピアノ教室は賑わいを見せています。 …

大人のピアノレッスン

西尾ピアノ教室では大人の方のピアノレッスンも行なっております。 大人の方のレッス …

あなたのお子さんがピアノレッスンを受講するメリット

小さなお子様の習い事として、常に人気のある習い事と言えば、やはりピアノは上位に来 …