箕面市で唯一、絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室

箕面市の西尾ピアノ教室

なぜ最初はクラシックからなのか

      2018/10/23

ピアノレッスンが始まるまでまだ日数がございますので、今日は音楽のジャンルについてお話したいと思います。

西尾ピアノ教室でのレッスンは基本はクラシックになります。
これはどのピアノ教室に行ってもだいたい基礎はクラシックから始めると思います。

バイエルなどのクラシックの曲からスタートしますよね。

なぜクラシックなのでしょうか??
それはクラシック、とりわけ古典派と呼ばれる時代の曲が音楽を学ぶ上での基礎になるからです。
作曲家でいうと、モーツァルト、ベートーベン、ハイドンの時代ですね。

私はとある海外の著名なギタリストにレッスンを受けた時、こう言われました。
「まずは古典派の曲を持ってきなさい。そうすればだいたいの実力が分かるし、教える側も古典派の知ってる曲だと教えやすいんだよ」

その時は真意が分かりませんでしたが、今となっては教える側としては古典派の曲がとても教えやすいです。
じゃあJ-POPではダメなのでしょうか?
基礎を教えるという意味ではダメだと思います。
全てがダメだとは言いませんが、ここで例をあげたいと思います。

去年の末を持って解散したSMAPの「世界に一つだけの花」
仮にハ長調だとして、メロディは、
「ソドードドード、ドードドード、レーレーミーミー」

となります。

歌は、「花屋の店先に並んだ」
ですが、音に表すとドが何度も繰り返されます。

決して悪い訳ではありませんが、ピアノを最初に学ぶ上ではとても演奏しにくい曲でもあり、ピアノの良さが出ない曲です。

もちろん歌の曲ですから仕方ありません。

ピアノの良さを引き出すピアノのオリジナル曲を勉強するのが一番良いと思います。
それこそ、古典派の時代の作曲家はその事を踏まえた上でのピアノのオリジナル曲を沢山作曲しています。
ピアノの特徴を全て知り尽くした作曲家が作曲しています。
ですから最初はクラシック、とりわけ古典派の時代の曲を勉強して頂きたいと思います。

 - ピアノレッスン ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

最初の教材はバイエルが良いか

私がピアノ教室に通っていたのはかれこれ30年も前のお話ですが、最初に先生から渡さ …

箕面市で習い事、お稽古をお探しのお母様へ

箕面市でお子さんの習い事やお稽古でお悩みのお母様へ。 子供の習い事には様々なもの …

開講から8ヶ月で生徒さんが29名になりました。

本日、火曜日担当の今村真眸先生のクラスにお二人のお子様がご入会されました。 本当 …

あなたのお子さんがピアノレッスンを受講するメリット

小さなお子様の習い事として、常に人気のある習い事と言えば、やはりピアノは上位に来 …

絶対音感プログラムの旗を作りました。

今日は、絶対音感プログラムで使用する旗を作りました。 旗はお手製の旗ですよ(⌒▽ …

土曜日のハロウィンレッスン

こんにちは😊 西尾ピアノ教室、土曜午後担当講師の今村佳奈です。 …

西尾ピアノ教室と大手音楽教室の違い

西尾ピアノ教室が大手の音楽教室とどこが違うのかをご説明させて頂きます。 私自身、 …

絶対音感コースとは

西尾ピアノ教室のピアノレッスンでは絶対音感コースを取り入れております。 絶対音感 …

大人のピアノレッスン

西尾ピアノ教室では大人の方のピアノレッスンも行なっております。 大人の方のレッス …

絶対音感トレーニングの体験レッスン動画

最近、お電話で絶対音感トレーニングについてのお問い合わせをたくさん頂いております …